よくある質問

Q1.どのくらい通院が必要ですか?

カイロプラクティック

ギックリ腰や寝違い等の症状の場合は、「その場で痛みや苦痛が消失すること」もある為、再度の通院は必要なくなる場合もありますが、念のために「約一週間程度での来院」を推奨しております。

また、「何年も同じ症状で苦しんでいる」といった場合は、「その症状になってからの期間が長期」のため、「週1回程度」の一定期間の通院をお願いしております。

クレニオセイクラルセラピー(CST)

クレニオセイクラルセラピー(CST)に関しては、「めまい・耳鳴り・顎関節症・学習障害・パニック障害・うつ病」といった現代医学では対応できない症状が多いため、明確な検査・変化が確認できない為、ご自身の改善状態を確認していいただく、「術後観察」といった形になります。

当日に症状の変化を確認できれば良いですが、翌日、翌々日に症状が変化することもあるため、一定の期間は様子を確認する必要があります(一週間程度)。

Q2.施術は痛くありませんか?

痛みはありません。というか「痛い!」と思った時には終わっています。

当院は基本的には、「どこに行っても改善しない症状」をお持ちの患者様が多いため、カイロプラクティックの手技は「SOT(仙骨後頭骨テクニック)」を使用する為、痛みは全くありません。

「クレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)」の場合は、「患者様は仰向けの状態のまま施術」するため、「非常に気持ちが良く、眠ってしまう方も多い」ほどですので、全く心配はいりません。

Q3.どんな服装で行けばいいですか? 

女性の場合、「腰痛・膝」といった下肢の症状の場合は、「スカート等」ではなくズボン等をお願いしております。

それ以外の場合は、特に普段着で問題ありません。

Q4.施術後に気を付けたほうがいいことはありますか? 

カイロプラクティック・クレニオセイクラルセラピー共に、「当日の激しい運動・施術後の入浴はシャワー程度」にしていただくよう、お願いしております。

また、クレニオセイクラルセラピーはリラックス効果を高める「副交感神経を刺激する」ため、施術後は極端に「眠くなる傾向」があるため、お車やオートバイといった運転は控えるようお願いしております。

Q5.日常生活での注意点はありますか?

申し訳ありませんが、「当院に来た時点」で、「自分自身や通常の治療内容では改善できる事は無かった」ということですので、気が付くことがあれば「個別に説明」しております。

「人間の人生はマラソンであって、給水ポイント(治療行為)は必要」と割り切り、月1回程度は身体のメンテナンスと思っていただければ幸いです。

Q6.整形外科では手術が必要と言われましたが大丈夫ですか?

今までも同様に「整形外科では手術が必要と言われた」といった方々が多数、お見えになりましたが、ほぼ90%以上の方が痛み・苦痛がその場で改善し、その後に「手術を受けた」といったお話は聞いておりません。

状況・状態にもよりますが、まずはご相談していただけますと幸いです。

Q6.どのような症状に対応できますか?

こちらは本当に良く聞かれるのですが、「良く分からない」のが本音です。
とにかく「どんな苦しみ・辛さ・痛みでも改善したい!」が目標であり、その為の努力は現在も怠っていません。
 
まずは、「どのような症状・状態で苦しんでいるか?」をご相談頂き、改善策を一緒に考え・ご提案していければと思います。